チームのご紹介

尾島 裕
www.hiro-ojima.com
instagram:www.instagram.com/hiro.ojima/

東京生まれのアーティスト。
2010年より、子供と大人のためのアートワークショップを開催。
非営利団体planète des arts創設者。
日本ではコンテンポラリーダンスとビジュアルアートを学び、グラフィックデザイナーとして長年活動をする。
2015年ブリュッセルのHELBにてアートセラピー科を卒業
彼女にとってのアートとは人生の指針であり、味噌づくりはその活動の一つでもある。
味噌を通じて人と人をつなぎ、人の生活がより良く、そしてより幸せになることができたら、という思いを抱きながら日々味噌づくりをしている。

シリル・クライス・ブーアエルト

ブリュッセル出身。子供の頃から、味噌の魅力に取りつかれ、いつか味噌の工房を立ち上げるのが夢だった。
市民社会団体のために活動していた、元ベジタリアン料理人。
伝統的な保存・発酵食品の大ファン。
2008年から発酵食品の普及と技術の共有に努めている。
2021年、自分の夢を実現するためにぬう味噌チームに加わる。

榎本未来
instagram:https://www.instagram.com/mikucalimero/

1993年、女子栄養大学(東京)栄養学専攻卒業。
渡欧と同時にブリュッセルのサン・リュック校のファッションデザインコースに通う。
テキスタイルデザインに転向し、多くのデザイナーズマーケットに参加している。 彼の作品は、いくつかのショップにも提供された。
ミクは独創的な造形作品を展開し、近年は様々なギャラリーや展示スペースで展覧会を開催しています。 食に関連する健康や福祉の問題に関心がある。 現在、ベジタリアンとオーガニック料理を手頃な価格で提供する協同組合「L’eau chaude」で働いています。 テキスタイルデザインの技術と集団空間における食に関する実践を結びつけることに関心がある。

本田 祥代
instagram;https://www.instagram.com/sachiyo.honda/

1987年、武蔵野美術大学大学院修士課程修了(日本画)。
2014年HELBにてアートセラピーを卒業。
絵画、イラスト、映像制作、帽子、アクセサリー、バッグなどのテキスタイル制作など、様々なクリエイションを行うアーティスト。
アーティストの前田さいこさんと一緒に、様々な場所やプライベートな場所でお茶会を開き、2011年にはブリュッセルのニュイ・ブランシュに参加しました。
2015年にアーバンフードブラッセルのコンペティションに参加したSachiyoさんにとって、アートと食も大切な要素です。 どちらも、創造と人生における積極的な役割についてです。
日本画を教える傍ら、創作音楽活動も行っており、様々な分野の創作に情熱を注ぐ多才なアーティストである。

お買い物カゴ
Scroll to Top